腰椎椎間板ヘルニアでの入院体験記66日目を再編集しました。

スポンサーリンク

毎週木曜日の回診

整形外科の医師

毎週木曜日の午後から行われる医師による回診。

医師だけでなく薬剤師・理学療法士・看護師など、たくさんの医療従事者を引き連れて患者一人ひとりのリハビリの状況や病状を聞いて回っています。

体の具合や不都合な点などあれば日頃から説明しているのでとくに報告相談することもありません。
こんな大勢の前でなかなか気になることや質問をしづらい状況。
とくに問題がないことを伝えた後、手術痕を見せるように指示を受けました。
確認してもらうと手術の傷痕を確認してもらうとまだくっついていないことが判明。

くっつかない椎間板ヘルニアの手術の傷跡処置

手術してから22日目。
治りが遅い、というより傷口が治っていない?

よくわかりませんが、手術痕を再度縫うことになりました。

・手術の傷口の比較 抜糸直後と指摘された時の画像

抜糸し後に始めてシャワーを浴びた後に撮影した傷口。

腰椎椎間板ヘルニア抜糸直後

今日の傷口。

腰椎椎間板ヘルニア手術20日後の手術跡

看護師さんに撮影してもらいました。

白い部分がいつまでたっても治りません。

手術痕が背中にあるので今まで気づきませんでした。

スポンサーリンク

整形外科の縫合による手術跡の再処置

病院の待合室

翌日、病室で休んでいると整形外科の外来に呼ばれました。

局部麻酔の後、縫合処置。

うつ伏せになっていたのでどういう風に縫ったとかわかりません。
記事にしたかったのですが残念。
ただチクチク痛かったです。

局部麻酔が効いているかどうかわからないくらい痛かったです。

看護師さんが

看護師1看護師1

痛かったら言ってくださいね

看護師1看護師1

痛いですか?大丈夫ですか?

って言ってくれるんですけど、痛いと言っても先生がどうにかしてくれる訳ではないです。

何とか我慢しました。

所要時間10〜15分くらい。

傷口を処置したのでリハビリはありませんでした。

まとめ

病院内のシャワー

手術の傷口を再縫合したため抜糸するまでは入浴不可になってしまいました。

ガーン(T_T)

順調に行けば一週間程度で抜糸だということです
一週間で抜糸できるのか?

傷口を濡らさなければ頭を洗ったり、入浴場で足を洗ってもよいそうです。

地域包括ケア病棟でのリハビリや病状はというと手術後の左足の違和感、腰の違和感があります。

左足ではなく右足の臀部から太もも、ふくらはぎにかけて少し気になる痛みも感じます。

一応気になるので先生に相談するのですが、経過観察。
筋力が弱っている、張っているのが原因の可能性もあるのでリハビリで対処してくださいということです。

手術後は痛みや違和感を訴えてもどうしようもないのでしょう。
自分で調べて解決しようかなと思っています。