腰椎椎間板ヘルニア入院88日目。

退院のための試し外泊がしゅうりょう、退院することになりました。

あまりに突然すぎますね。

ヤッホー!!!!!!

ヤヤッホホォーー!!!!!!

って感じ喜んでしまいました。

退院のための試し外泊の結果は心配なことばかりでした。

スポンサーリンク

腰椎椎間板ヘルニア手術後、初外泊の症状

腰を痛めた女性

座り続けても、歩いても、立っていても痛みはあります。
外泊時に散歩を兼ねてウォーキングの自主トレをしました。
痛みや疲れ方が違いました。

かなりつキツいかったです。

自宅に帰って行ったことは以下の通りです。

  • 散歩(ウォーキング)
  • 椅子に座る
  • 横になる
  • 立って本を読む

帰ってもやることは病院にいるのと変わりません。



腰痛を軽減してくれる椅子

退院が決定してからの注意点

  • 退院と言っても自宅では安静。
  • 激しい運動は禁止。
  • 重いと感じるものは4〜5ヶ月間、禁止。
  • 痛みを感じたら横になる。
  • 無理をしない。

安静といっても無理をしない程度に体を動かしてください、とのこと。
腰や入院中に弱った筋肉をつけていってくださいと指示を受けました。

できることってすごく限られてしまいます。

スポンサーリンク

まとめ

患者に寄り添う看護師

長い入院生活で体がなまっていたのか、それともまだ具合が良くないのかわかりませんが、とくに腰に痛みを感じました。

退院後の生活をきちんとできるのか不安だらけ…

しかし外泊してわかったことは

早く家に帰りたい!!

ということでした。

医師ももうそろそろ自宅での生活に切り替えてリハビリを行った方がよいという判断で退院が決定。

長かった〜!!

そして次回はいよいよ退院の記事を投稿します。

個の記事を最後までご覧いただき誠にありがとうございました。