椎間板ヘルニアでの入院73日目。

入院生活2ヶ月半の間、お大変な思いをしました。

先週の金曜日に背中の傷口を縫合して、1週間間立ちます。
今日も抜糸してくれませんでした。

しかし手術した骨の部分を確認するためにレントゲン撮影を行いました。

とくに問題はありません。
画像がこちら↓

腰椎椎間板ヘルニア手術後のレントゲン撮影

腰の症状は相変わらずです。
日にち薬、だんだん良くなっているという感じはしません。

周りの人もヒマでしょう?と聞いてくるし、比較的若い入院患者もヒマだということを聞きます。

しかしそんな事はありません。

入院生活の3分の2はかなりのツライ痛みに悩まされていたし、難しい事は出来なかったですが今後役立つさまざまな事を勉強しました。

本日の記事は入院中に頑張った事をポジティブに書いていきます。

スポンサーリンク

ブログを書く

日記を書く女性

毎日歯を磨くように書く。

書くのが当たり前になってきたら文字数を増やす。

文字数が増えたら面白おかしく書いてみる。

だんだんハードルを上げていきました。

大事なのは

歯を磨くように書く

これ大事にしてます。

毎日の事の記録にもなるし、何よりあの辛かった事を絶対に忘れないように書いてよかったと思います。

https://www.pojihiguma.com

ポジ熊さんにもずいぶんお世話になりました。
今の俺ならもしかしたら書くのをやめたらウズウズするかも??!!

情報の発信

メディア

ブログ以外にもTwitterやFacebookを利用して、入院中の闘病生活や今まで抱え込んでいた知識、思っていた事を発信するは事ができました。

今まで受け身な事も多かったのですが、腰椎椎間板ヘルニアということを力にしてたくさんの事を発信しました。
(現在Facebook投稿はしていないです。Twitterもつぶやいていません。幽霊部員状態です)

スポンサーリンク

腰椎椎間板ヘルニアの知識

椎間板ヘルニア

たしかに医療関係者ではないシロウトのにわか知識です。

しかしかなりツライ思いをした病気です。
誰も助けてくれませんでした。

だからこそたくさんの事を学びました。
ネット上の本当とウソの見分けがつくようになるくらい勉強しました。

当ブログは医療サイト、医療ブログではありません。
記事にできることも限られると思います。

しかし腰痛・腰椎椎間板ヘルニアで人並み以上の苦しい体験をしたからこそわかることをブログ記事にしていこうと心に決めています。

誰かのお役に立てるような記事を書いていきますのでよろしくお願いします。

まとめ

今後役に立ちそうなプログラミング知識をしっかり勉強できました。
PHPやAPIについてコードや意味を勉強できたのはよかったです。

読書もたくさんしました。

長い入院生活で大変貴重な経験させてもらいました。

あの激痛から解放されだからこそ言える言葉ですけどね。
そして今後役立つ知識を得ることもできました。

もう少しで退院できそうな気がします。
その日まで必ずブログは続けます!