当ブログにお越しいただきまことにありがとうございます。

仕事での腰痛が元で日常生活にまで支障をきたしました。
だんだん痛みが激しくなり、ついに会社で仕事ができなくなり、自宅療養することに。

そして自宅でついに動くことができなくなってしまいました。

119番通報し、救急車で運ばれました。

緊急入院してから90日。
ついに退院することができました!

本当に長かったです。

どのような経緯で入院し、闘病生活を過ごし、手術、退院まで至ったか紹介します。
そして今後のことについても書きます。

スポンサーリンク

緊急入院前の椎間板ヘルニアの症状

腰痛で動けない

元々、腰痛に悩まされてきました。
日常生活では常にコルセットを着用。

それが腰とともに足が痛くて歩けないという、今までにない状況に陥ってしまいました。

働くどころではありません。
働くどころか、座れない。

座れなければ車にも乗れない。
靴下も履けない。

挙げ句の果てには立つことができなくなってしまいました。

寝たきりというヤツです。

トイレにすら行けなかったんですよ!!

結局通院治療ができなくなってしまい、入院せざるをえない状況でした。
入院も家族に付き添ってもらってではなく最終的に救急車で病院まで搬送してもらいました。

最初は渋っていた手術すると足の痛みは消え、数日後には普通に歩けるようになりました。

shinji

手術ってスゲーな!!

信じられません!!

あの痛みが嘘のようです。

日本シグマックス
¥1,186 (2018/11/16 08:53:33時点 Amazon調べ-詳細)

病院での入院、闘病生活

救急車で緊急入院

あの苦しみを絶対忘れないようにブログを書き続けました。

痛みを抱えたままでよく書けたなと思います。

読み返すと恥ずかしくなるような稚拙な文章でお恥ずかしいかぎりです。
今後削除やリライトで対応していこうと思います。

そして今後の目標は別サイト、別ブログを立ち上げてこの腰椎椎間板ヘルニアでの闘病体験、経験を記事にすること。
何かしらの形で残したいと思っています。

元々はてなブログで腰椎椎間板ヘルニア入院体験記の記事を作成していましたが、当サイト「腰痛119」を立ち上げました。

この入院をきっかけに以下のことについて本当に思い知らされました。

  • 健康に対する考え方
  • 記録の大切さ
  • 「社会に守られている」有り難さ

病院の医師や看護師さんには本当にお世話になりました。
感謝してもしきれません。

退院の日に直接お礼はいいましたが、このブログでも改めて岩瀬てください。

shinji

入院中お世話になりました。
ありがとうございました!!

入院で得たこれらの経験をなんとか生かせないか日々考えて過ごしていこうと思います。

スポンサーリンク

退院後の治療と社会復帰

椎間板ヘルニアの症状を医師に相談

退院した時点で足の痛みは消えましたが、腰の痛みは残っています。

痛みは薬と後は日にちが解決してくれるというのでそれを信じて日々過ごしていこうという考えです。
あれこれ悩んでも仕方ない。

すぐにでも会社に行って働きたい、いや、多分働けると思って退院を願い出ました。

退院後の腰の痛みや会社復帰までさまざまなことが待っています。

今後も退院後の椎間板ヘルニアの通院や近況報告、腰痛への付き合い方について記事にしていこうと考えています。

まとめ

病院のスタッフ

2017年にはてなブログで投稿していた腰椎椎間板ヘルニアでの入院体験記。
それを別サイトにて再編集、リライトなどをして転載してきました。

2018年現在、腰の痛みは多少ありますが、すでに重いものも持てるようになり普通に日常生活を送っています。

あの時の体験が嘘のよう。

入院体験記はこれで終わりです。

しかし自分の経験をもとにコルセットや寝る時のマットなどの腰痛おすすめグッズや病院選びなどを紹介します。
病院に関しては緊急搬送される前に病院選びに失敗しています。

病院選びに失敗しなければこのようなツライ経験をしなくて済んだかもしれません。

また退院後の生活や腰痛とどのように取り組んでいるかなどを紹介します。

先ほど「腰の痛みはほとんどない」と書きました。
しかしつい2ヶ月前まで起き上がれないほどの痛みを感じた時期かがりました。
靴下が履けない、前にかがめない。

どうなるんだろオレ??

とかなり不安になりました。

会社に行っても腰が痛いと言えず非常にツラかったです。

どのように対処したかも書いていきたいと思っています。

パソコンの前に長時間座って作業をしているとコルセットをしていても腰が痛みます。
まだ書きたいことがたくさんあるんです。

最後は文章の羅列になってしまいましたが、これからも記事を更新してきますのでよろしくお願いします。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。