先週、オレは手術室に入って全身麻酔で眠らされて(仮死状態)うつ伏せになって腰を切られ脊椎の当たりから足と腰の痛みの原因であるヘルニアを取り除く手術を受けてていました。

約1時間で手術は終わったようですが、はっきりと意識を取り戻したのは2時間30分ぐらいかかったと思います。

そして、手術直後は足の痛みよりも切開した腰のあたりの痛みがひどくその日の夜はずいぶん悩まされました。

上記の内容が1週間前の出来事です。
時間の過ぎゆくのは本当にあっという間だなと身にしみます。

スポンサーリンク

日々腰痛の改善と手術後の症状の変化について

手術直後から左足の表側の太ももに鈍い痛み(鈍痛)、痛みがありました。
手術前にはなかった痛みです。

日にち薬とはよくいったもので痛みがひどくなったり和らいだりしながらだんだんと痛みが小さくなってきています。
今日はたまたま調子がよいだけかもわからないのであまり無理はしていません。

背中の手術で切開した部分は痛みがゆみに変わってきています。
傷口が治ってきている瞬間だとなんとなくわかります。

調子がよいと思い座ると15〜20分ぐらいしたら背中の痛みます。
背中の痛みが出るたびにベッドに横になる入院生活が続いています。

30分〜1時間経ってから再び座って本を読んだりノートにメモ書きしたりする。
そして、痛くなってベッドに横になるという感じです。
痛みと痛みの緩和の繰り返しです。

点滴による抗生剤から頓服薬の抗生剤「フロモックス」への切り替え そして終了へ

点滴で受けていた抗生剤を頓服薬に切り替えたのが4日前。
「フロモックス錠」という飲み薬を朝・昼・夕の食後に飲んでいたが、飲みきり終了のため、4日間飲み続けて終了となります。
副作用に発疹が出る場合もあるそうですが、問題はありませんでした。

実は何日か前に一錠床に落としていまいそのまま行方不明になってしまいました。
歩行許可が出てから床を探したが見つかりませんでした。
多分、掃除のおじさんが処分してしまったんでしょう。
夕方の一錠分だけ飲みませんでした。

スポンサーリンク

リハビリを続けた結果歩行器なしでの生活へ切り替わる

リハビリの一環として歩行器を使わずにリハビリ室まで行くこともできるようになりました。

リハビリの内容はリハビリ室で仰向けになって足を上げたり曲げたりのストレッチです。
リハビリの療法士さんが足首を抑えた状態で力を入れて足を持ち上げる。
左右両足で同じことをします。

横向きになった状態で足を上げる。
膝を曲げて後ろに反らす。
これも両足同じように行います。

足首を抑えて力を入れる時は左足の方が重たかったです。

長い間、左足をかばうように生活していたので左足の筋肉が落ちていました。
その証拠に左の太ももとふくらはぎが右よりも細くなっています。

最後にかかとを上げて立つ、片足立ち。

久しぶりか1〜2秒でふらついてかかとをつけてしまう、足を下ろしてしまう。

そして、リハビリ室から病室まで歩いて帰ります。

臀部(でんぶ)、太ももからふくらはぎまでの裏側の激痛がない状態でスムーズに歩いたのは数ヶ月振りだと療法士さんに行ったら笑っていました。
笑って申し訳ないと言われたが、手術前の左足と腰の痛みは普通ではなかったんだなと改めて認識しました。

今日のリハビリはこれで終わったが歩行器なしでの歩行、つまり独歩で普通に歩く許可が出ました。
何にもつかまらずに歩いてもよいという事です。

ウォォォーーー!!!

という感想です。

手術後のシャワー入浴の許可がやっと出ました

手術前日からまだシャワー、入浴をしていません。

いい加減に頭が脂ギッシュになって気持ち悪いです。
入浴できないなら頭だけでも洗わせて欲しいと看護師さんに言ってみました。
最初はOKと言ってくれていたのだが、念のためドクターの許可が出てからということになりました。

しかし、そのドクターは本日は手術のため今日は病棟に来るかどうかは未定だそうです。

と書いていたら先生が回診に来てくれた。
一応頭を洗う許可が出た。

頭を洗う姿勢は腰をかがめてお辞儀するように洗うそうです。
腰を反らして洗う方がしんどいかもって言われました。
頭の洗い方を理容室方式と美容室方式で説明してくれました。
この病院では理容室方式らしい。

お茶目な先生❤️

月曜日、木曜日は手術が多いみたいだ。

「ご苦労様」である。

まとめ

現段階では座るよりも立っている方が楽なような気がします。
しかし、手術してから長時間立っていません。

無理する必要もないので座ったり寝たりの繰り返しです。

ベットの上では本を読んだり、ムービー見たり、テレビ見たり、ブログ書いたり、ネットで調べ物したりしています。
意外とそれほど暇ではありません。

入院して約2ヶ月。
まだまだ入院生活が続きそうな予感ですが、日に日に良くなっているような気がします。

椎間板ヘルニア入院55日目はこちらから